廣光蒲鉾店

手作り蒲鉾(かまぼこ)や竹輪(ちくわ)、揚げ物等の販売。

HOME»  廣光蒲鉾のこだわり

廣光蒲鉾店のこだわり

地元の人々に支えられて

地元の人々に支えられて  

廣光蒲鉾店は、初代幾三郎が明治16年に創業以来、
二代目重吉、三代目隆次、四代目重男、五代目重次へと代々その味を引き継いで参りました。

このような長い間、営業してこられたのも地元の方々に支えて頂いた御陰と考えております。

こうした皆様のご愛顧に感謝の気持ちを込め、
また、地元の食文化の向上に少しでもお役に立てる様、
日々、蒲鉾造りに励んでおります。

 

地元瀬戸内の幸に恵まれて

地元瀬戸内の幸に恵まれて  

廣光蒲鉾店では、地元呉港に水揚げされた鮮魚を中心に使用しています。

毎朝、市場に行き、鮮魚を厳選の上、仕入れています。

蒲鉾には、味の良さは勿論のこと、加熱すると良い弾力「アシ」が出る鮮魚が求められます。
それらの条件を満たすため、廣光蒲鉾店では、数種類の鮮魚を混合し使用しています。
また、この事が廣光蒲鉾店の蒲鉾の特徴を表しています。

使用する鮮魚は、主にグチ、エソ、トラはぜ、太刀魚等です。

蒲鉾には、弾力性の強いグチ、トラはぜや旨みの強いエソを中心に製造を行い、揚物には風味の強い太刀魚を中心に、それぞれの鮮魚の特徴を活かした製品造りを行なっています。

また、鮮魚は生き物ですから、同じ鮮魚でも、それぞれの状態、季節によっても変わってきます。
それぞれの状態に合わせ、配合具合、味付けを工夫しながら、依り良い製品となるように製造しています。

 

地元の方々のご要望にお応えして

地元の方々のご要望にお応えして  

廣光蒲鉾店では進物、ご贈答用から、日々のご家庭の料理の具材まで、多くの種類の蒲鉾を製造しています。
皆様の用途にあわせて、品揃えを致しております。

是非、一度ご賞味下さい。